初心者の方が出会い系・マッチング系サービスを利用するとき、心配なのは「サクラ」でしょう。
ただ、いま現在はサクラの心配をする必要はほぼありません。出会い系のサービスはずいぶん前に法整備されていて、サクラを使った営業はできなくなっています。また、このホームページでも何度か書いていますが、サクラを利用するような悪徳出会い系業者は生き残っていません。

サクラというと「存在しない人」「出会えない人」という感じですが、実は初心者の方が注意しなければいけないのはこの逆、「あまりにも都合良く出会える人」です。これは本当に注意しなければいけません。

「簡単に出会えるならいいじゃないか?」と思われるかもしれませんが、これが出会い系・マッチング系サービスで注意しなければいけない「違法な援デリ」というやつで、サクラ以上に気を付けなければいけない厄介な存在です。

違法な援デリとは「闇の風俗」といった感じで、出会い系・マッチング系サービスにプロの女性を送り込み「違法営業」しているモグリの風俗。トラブルになったケースも耳にしますし、それだったら最初から評判の良い風俗に行った方が100倍マシ。お店ではなくわざわざモグリの営業をしてくるんですから、どんな女の子が来るか目に見えています(汗)。しかも、出会い系のサービスがそれを行っているわけではなく、そのシステムを利用して闇営業を仕掛けてくるのですから面倒です…。

ただ、この「援デリ嬢」。出会い系を利用していると意外と見分けられるんです。ともかく「会うのが簡単すぎる」「プロフィール(個人情報)がわかりやすすぎる」「写真がハッキリしていて美人」。こんな場合は要注意。普通の人は(使い慣れている人でも)、「出会いたいけど、ある程度は自分を隠したい」という場合が結構多いんですよね。皆さんもプロフィールを登録したり相手に見せるとき、ハッキリと自分がわかる写真や詳細な経歴を登録しますか? 多分しないですよね? つまりこの逆、「ハッキリと写真を表示」「プロフィールやメッセージも、やたらもしっかり記載」。こういうケースはアウトの場合も多いです。

出会い系・マッチング系サービスと風俗ではサービス内容が全く異なりますが、援デリ嬢みたいな相手に引っ掛からないようにするには、注意深く相手の情報を観察することです。ログインした瞬間やメッセージを送った瞬間に通知・返信が来るような「営業臭」がしたり、相手から「風俗臭」がしたらパスして下さい。「まあ、援デリ嬢もいいか…」なんて思うと怪物がきたりします(笑)。

また、相手の指定してくる待ち合わせ場所が歌舞伎町付近だったり、渋谷・池袋付近だったりする場合も要注意。近くにモグリの風俗事務所があるということなのですが、こちらが別の待ち合わせ場所や時間を指定して渋るようならパスした方がよいかもしれません。こちらに合わせてくれる人を見つけるのもコツの1つです。

最近は相手側も進化してきて、返信するのに少し間を置いたり、なるべく風俗(業者)臭を出さないように対応してくるなど巧妙になっているのですが、それでも怪しい場合は気づけるケースが多いです。相手のプロフィール、メッセージ内容、条件(待ち合わせ場所等)を注意深くチェックしてみて下さいね。