以前、「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香さんが「踊る!さんま御殿!!」で恋人・パートナー選びにマッチングアプリを使いたいと話していたことが話題になりました。

「人気アイドルがマッチングアプリ!?」とザワついていましたが、それほどスマホやアプリが身近になっているということなのだと思います。買い物もネットやアプリで通販、友達とのやり取りもスマホでLINE。既に「恋人選びもアプリ」「結婚相手を探すのもアプリ」という時代になっているのかもしれません…

さて、私がマッチングアプリや出会い系サービスを使っていて芸能人と出会ったことはあるか…ですが、これが何と複数回あるんです。とは言っても、ぱるるクラスの大物や、顔を見てすぐ相手の名前がわかるくらいの有名芸能人ではありません。以前書いた「マッチング系で出会ったグラビアアイドル」という記事にある中堅グラビアアイドルやヌードのグラビアアイドル、地下アイドル等々。出会い系サービスを使った回数に比べれば少ないですが、何度かは出会えています。




いま書いたグラビアアイドルや地下アイドルは、後で調べてちゃんと芸能活動が確認できた女の子(本人が芸名や活動内容を教えてくれたり、こちらで検索出来たケース)なのですが、「自称モデル」や「以前アイドルをやっていた」という女の子は他に何人かいました(ただし、本当かどうか確認できませんでした。こういうケースの方が多いです)。私の経験では、活動内容が確認できない「自称モデル」の子は、それほど美人ではない場合が多かったですね…(汗)。

変わったところでは、声優の卵で既に大手声優事務所に見習い所属が決まっているという女の子もいました。デビュー前の状態でその後どうなったのか不明ですが、その子は結構美人で良い出会いだったと思います。

マッチング系サービスを通して出会った数自体は多くないものの、こういう芸能関係の子は話しやすいケースが多いんですよね。私自身は今でも人見知りだと思うのですが、そんな私でもすぐに会話できる雰囲気を持ってるんです。そこはさすがに芸能人、社交的というのでしょうか? それともう1つ、ほぼ100%出会ったその日にホテルへ行けています。当然、相手の女の子も最初からそのつもりなのでしょう。マッチング系サービスは風俗とは異なりますが、グラビアやアイドルをやっている芸能人の女の子が風俗店で働くわけにもいきません。

男と女が出会って、お互いOKなら付き合うのもホテルに行くのも自然なこと。マッチング系サービスのルールは守った上で、出会いを楽しみたいですね。